今までにファイヤーグリルとバーナーについては紹介してきました。

これでBBQと即席麺はできるようになりました。

 

では次に、是非キャンプに取り入れたい物を紹介します。

それは、最近はやりの燻製です!

肉を焼くわけでもなく、鍋をするわけでもなく

 

独特の風味がする燻製。

卵やチーズ、ウインナーに枝豆、たくわん
など燻製にすると美味しさが引き立ちますね。

これがまたビールが進むこと間違いなしです。

 

では、燻製をするに当たって何を集めればいいかご紹介します。

 

まずは燻製用のチップがないと始まりません。

アルペンとかコーナンとかに500円ほどで売ってます。

固形用とバラ用とありました。

私は固形を買いました。

そして燻製器が必要です!

この燻製器色んなタイプがありますね。

 

本格的な物から段ボール仕様のもの

 

でも僕はなんせ車のトランクの都合上大きな荷物が入らないので

特殊な方法でつくってます。

 

それは、100均でボール2つと網を買う。

そして、ボールに燻製チップを入れた後に網を置き、ボールを上にかぶせる。

 

チップを着火し、網の上に具材を置くと

簡易的に燻製ができます

上のボールをかぶせる時は

下のボールとずらすように置くと空気の循環ができて良くなります。

300円で簡易燻製器の出来上がりです。

よかったら皆様もお試しください。